心に残る言葉

 心に残る言葉っていろいろとあると思います。
 本だったり、ラジオやテレビだったり、友人の言葉だったり・・・

 今日、何気なくテレビドラマを見ていた時のことです。
 そのドラマの中でふとした言葉が心に残りました。

 その言葉とは・・・・仕合せの『は・ひ・ふ・へ・ほ』です。

 は・・・・半分でいい
 ひ・・・・人並みでいい
 ふ・・・・普通でいい
 へ・・・・平凡でいい
 ほ・・・・ほどほどでいい

 不思議と頭から離れません。

 インターネットで調べてみると、いっぱい出てきます。

 ある芸能人の方が話したことらしいのですが、出所は定かではありません。
 私は、もっと以前から言われていたような気がします。

 何をもって仕合せと感じるのか。
 何処まで行ったら仕合せとなるのか。
 仕合せの基準は、人それぞれです。

 今、自分の置かれている環境の中で、仕合せと感じることや気付くことは、いろいろとあります。
 その仕合せの一つ一つに感謝しています。

 日々の小さな仕合せの積み重ねが、やがて大きな仕合せに繋がると、私は信じています。

 今日の仕合せ。
 仕合せの『は・ひ・ふ・へ・ほ』を知ることができたこと(^^