運を良くするには

 運を良くする、運を上げたいと思う時どうしたら良いか。

 簡単で手軽にできる方法は、指先、爪を綺麗にしておくことです。

 手は常に外に晒されていますので、いいエネルギーをキャッチしやすい状態にあります。
 いいエネルギーを十分キャッチするには、指先、爪を常に綺麗にしておくことをお勧めします。

 指先、爪を綺麗にすることは、いろいろな書籍(成功者の本や運を良くする本、手相の本など)にも度々出てきますから、なまじ嘘とも言えないと思います。
 神社の入り口付近には、たいがい手水舎(手や口を洗う所)があります。
 そのことからも手というのは、いいエネルギーの受信機の役目を果たしていると言えるかもしれません。

 とはいうものの、指先のお洒落を楽しみたいのも女心。
 分かります。
 私も女ですから。。。(^^

 指先、爪のお洒落も場合を考えると良いと思います。
 例えば、パーティーの間だけマニキュアやネイルアート、付け爪をして、終わったら直ぐに落とす。
 そして、手を隅々まで丁寧に洗って、最後にひとつまみの塩を両手でこすり合わせながら清めをする。
 そうすると良いかもしれません。

 え? 迷信? インチキくさい?
 受け取り方や方法は人それぞれですから、自分の信じることを実践されば良いと思います。

 私の方法も幾つかある内の一つに過ぎません。

 どんな方法でも自分が信じたのであれば、それを実践し続けることが大事です。
 効果はその人の努力の度合いに応じて、直ぐだったり、数か月、1年先となるのではと思います。
 結果を焦らず、「継続は力なり」です。

 私も、手を清潔にして、指先、爪先に気を配るようになってから、いいことが少しずつ増えてきています。

 自分の目指す最終目標への到達が早くなってきたようにも感じます。